新着情報

【イキチャレPJ/自由応募型:グリムプロジェクト2016⑦】香芝市総合福祉センターで2月『グリム絵本館』を開館しました!

2017年02月28日

香芝市総合福祉センターで2月『グリム絵本館』を開館しました!

奈良県香芝市で「雪」をテーマに「グリム絵本館に雪がふってくる!?」を開館しました。 
当日は冬にちなんだ絵本を読んだり、イベントを行いました。

 

 

 「絵本を読んで冬を感じよう!」では、学生が絵本館に冬をテーマにしたたくさんの絵本を配置し、子どもたちが読みたい絵本を手にとって、学生が声をかけ読み聞かせを行いました。

 

 

 雪だるまが完成してから、子どもたちは学生が手作りしたミニぽんぽんを手につけてもらい、みんなで一緒に「雪やこんこん」の音楽に乗せて歌を歌って、ダンスをしました。
 ダンスはお父さん、お母さんにも加わっていただき、みんなで楽しい時間を過ごすことができました。

 ■2月香芝市『グリム絵本館』
『グリム絵本館に雪がふってくる!?』
○日程 2月18日(土)14時-16時
○場所 香芝市総合福祉センター
   (香芝市逢坂一丁目374番地1)

【絵本館プログラム】
①絵本を読んで冬を感じよう!
②雪だるまを作ろう!! 

 

 

 「雪だるまを作ろう!!」では、学生が準備した雪だるまの形をした画用紙に、子どもたちが自由に絵を描いて、自分だけの雪だるまを完成させました。
 子どもたちは完成した雪だるまをお父さん、お母さんに見てもらってうれしそうでした。

 

画像⑤.jpg

 来館いただいた皆さま、ありがとうございました!

 当日の様子は下記グリムプロジェクトのブログもご覧ください。
 ■グリムプロジェクトブログ →http://www.grimm-pj.info/

 ※くすのき地域協創センターFacebookでも学生の活動を紹介しています。
 facebookリンクボタン.jpg