新着情報

【イキ×ラボ・チャレンジプロジェクト】2017年度『行政提案型プロジェクト/環境学習プログラム』の採択チームが決まりました!

2017年07月08日

 イキ×ラボ・チャレンジプロジェクト(行政提案型プロジェクト)は、行政からの依頼を受けて、学生が大学での学びや自分たちの力を活かし、主体的に地域の課題解決などに取り組む活動に対して、大学が支援を行う制度です。
 学生の皆さんには、普段の学びに「社会での実践」という機会をプラスすることで、主体的に物事に取り組む社会的・創造的な力を身に付けていただきたいと考えています。

 今回は、門真市環境政策課より「エコをテーマとした『もったいない普及事業』に関して、親子を対象に環境保全活動のきっかけとなる講座を企画してほしい」との依頼を受け、下記の6チームのプロジェクトが採択されました。

2017年度 行政提案型プロジェクト(環境学習プログラム)

アラモード

・『野菜の皮が大変身!?ベジブロスカレー』
 普段捨ててしまう、野菜の皮や種で取っただしを"ベジブロス"と言います!!いつも捨ててしまうようなところでも、たくさんの栄養素が含まれているのをご存知ですか。今回は、そのベジブロスを使ってカレーを作ります。何にでも使えて、誰でも簡単に実行できるようなエコクッキングなので、もっと多くの方に知ってもらいたいなと思います。

はらぺこ

・『すてないで!!えびの殻でエコクッキング❀』
 毎日の料理でたくさんの食材の使わない部分がゴミになっています。今回は、えび餃子・卵スープ・ご飯を作ります。その中から、捨てられてしまうことの多いエビの殻を使用したふりかけを作ることでゴミを減らす工夫を考えていきたいと思います。講義タイムでは、クイズ形式でごみについて楽しく学んでもらいます。 

Hang

・『憧れのパンケーキ~エコジャムを添えて~』
 リンゴと人参、みかんジュースでミックスジュースを作り、その搾りかすを利用して、ジャムとパンケーキを作ります。パンケーキは牛乳パックを型にして、ふっくらと仕上げたいと思います。講義タイムは、ジャムの使い道や、食材の効能や効果について説明し、旬の野菜クイズをしようと考えています。 

もん。

・『ペットボトルロケット』
 使い終わったペットボトルと牛乳パックを使って、ペットボトルロケットを作ります。ペットボトルロケットは、容器にとじこめた水と空気の力を利用して飛ばします。自分だけのとっておきのペットボトルロケット作って、みんなで一斉に打ち上げましょう!ペットボトルロケットが飛ぶ仕組みについてもしっかり説明するので、理科の勉強にも役立ちます。

グリーンティー

・『家族みんなでピザとスープを作っちゃおう』
 餃子の皮を使ったピザ作りをしようと考えています。ピザの具材のじゃがいもやブロッコリーなどの野菜を使う時に、捨ててしまう部分を減らす工夫についてご説明します。捨てられることの多いブロッコリーの茎にも、栄養はたっぷり含まれています。親子でピザのトッピングを楽しみながら、エコや栄養について学んでほしいです。

チームミックスジュース

・『お茶殻をまるごと使っちゃお』
 普段は捨ててしまうお茶殻を使って、マフィンとチヂミを作り、エコクッキングを体験してもらいます。まずは緑茶や紅茶など、いろんな種類の茶葉を用意し、それぞれのお茶の味や色、香りの違いを知っていただき、お茶に関するクイズをすることで、楽しみながらお茶に関する知識を身につけていただきます。お茶殻を使ったレシピを配布するので、ご家庭でもエコクッキングを身近に感じてもらいたいです。

     

10_アラモード.jpg


 

11_はらぺこ.jpeg

 

 12_Hang.jpg

 

13_もん。.jpg

 

 

 14_グリーンティー.jpg

 

 15_ミックスジュース.jpg

 くすのき地域協創センター(イキ×ラボ)のfacebookページもご覧ください。

 ロゴ(JPG).jpg

 イキ×ラボ・チャレンジプロジェクトの活動は随時案内させていただきます。