新着情報

【イキ×ラボ・チャレンジプロジェクト】                  9月オープンキャンパスで活動報告を行いました!

2017年10月04日

9月3日(日)オープンキャンパスでは、Shoin Activityブースで「shoin cafesta」の学生による活動報告と、香芝市産学連携推進事業「ポン酢の商品化プロジェクト」の学生によるアンケートを行いました。

「shoin cafesta」は、これまでの自分たちの活動実績について、パネルを使って高校生へ説明していました。また、shoin cafestaは9月16日(土)に中之島バンクスで開催される「divercity fes」に参加するため、そのPRも熱心に行っていました。

学生たちは、はじめは高校生に声をかけるのを戸惑っている様子でしたが、興味を持って話を聞いてもらううちに、積極的に声かけができるようになっていました。

①.jpg②.jpg

香芝市の株式会社垣本ハウジング様と連携した「ポン酢の商品化プロジェクト」では、ポン酢の試食及び学生が提案したラベルデザインについてアンケートを実施しました。

ポン酢は湯豆腐にかけて試食していただきました。ブースにはたくさんの高校生に来ていただき、準備していた180食の湯豆腐は午前中にすべて完食となりました。

今回いただいたアンケートの結果は、ポン酢の商品化に向けて参考とさせていただきます。
アンケートにご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

③.jpg④.jpg⑤.jpg

今回のオープンキャンパスでは、来てくれた高校生から、「shoin cafestaのプロジェクトで実際にカフェで出品されるのがすごいと思いました」や「ポン酢がとてもおいしかった」「大学に入ったら先輩たちのように大学生活を楽しみたい」などの声をいただきました。

⑥.jpg⑦.jpg⑧.jpg

くすのき地域協創センター(イキ×ラボ)のfacebookページもご覧ください。

facebookリンクボタン.jpg