新着情報

【かつらぎ町産官学連携/フルーツを使ったおみやげ創作プロジェクト】    くすのき祭でかつらぎ町おみやPJ柿グループが試食会を開催しました!

2017年11月08日

10月21日(土)くすのき祭で、和歌山県かつらぎ町と連携した
「フルーツを使ったおみやげ創作プロジェクト」 第3弾の柿グループの各チームが商品化をめざし考案したおみやげの試食会を実施しました。

今回学生が考案したおみやげは3つです。

①となりの家の柿パイ/ふたばまる
②にこにこケーキ/Three Colors
③柿の背くらべ/フルーツおみやげ隊

画像①IMG_0043.jpg画像②IMG_0084.jpg

それぞれ、かつらぎ町のお土産といえる要素・背景や、 商品の大きさ、包装パッケージデザイン、価格も含め各チームが考案しました。

各チームはこれまで複数のお土産提案を行い、かつらぎ町・大谷食品との打合せを重ね、それぞれチームで1案に絞りこみました。そして、 自分たちのお土産について、皆さまにわかりやすく伝えられるようポスターを作成し、自分たちのお土産をPRしました。

当日は台風21号の影響もあり、悪天候となりましたが、学生が率先して来場いただいた皆様に声をかけ、 約150名の方に試食とアンケートにご回答いただくことができました。

これまで行ってきた「いちご」と「桃」のお土産試食会はオープンキャンパスでの実施でしたが、今回は学祭ということもあり、 幅広い年代の方に回答いただきました。

画像③IMG_0067.jpg画像④IMG_9636.jpg

試食会でのアンケート結果を元に、正式に商品化するお土産が決まり、11月23日(祝・木)に道の駅かつらぎ西にて発売イベントを開催する予定です。

かつらぎ町へお越しの際はぜひお越しください。

くすのき地域協創センター(イキ×ラボ)のfacebookページもご覧ください。
facebookリンクボタン.jpg