世界の食文化体験2012が行われました!

2012年6月25日(月)
異文化プチ体験シリーズ第1弾!
ENJOY SWEETS AROUND THE WORLD 2012



英語教育センターでは、施設を活用した取り組みの一つとして、学生・生徒が外国の文化や習慣に触れられる機会を設けています。






6月の異文化プチ体験は、
みんな大好き『外国のスイーツ』!!!



6月23日(土)ELTCで高校2年生・3年生を対象にスイーツ・パーティーを行ないました。
このイベントはELTC異文化プチ体験シリーズの中で、高校生からもっとも人気があるイベントのうちの一つで、約25名の参加がありました。






パーティーには、高校の英会話の授業を担当しているイタリア系カナダ人のTony先生から、手作りティラミスの差し入れがありました。参加した高校生たちは、用意された計15カ国の外国のスイーツやスナック、飲み物をビュッフェのように少しずつ色々な味を楽しんでいました。

試食の後に、今回のイベントプランナーであるブラジル人のCarinaさんが、母国ブラジルについて英語でお話してくれました。高校生にも馴染みのある世界的に有名なブラジル人サッカー選手やカーニバルなどのお話があり、最後にブラジルのチョコレートボンボン、Brigadeiroの作り方を紹介してくれました。作り方の説明の途中、突然、Carinaさんから"Would you like to try some?"と声がかかりました。すると、みんなCarinaさんからの突然のサプライズに大喜びし、再び試食タイムとなりました。高校生からの「あま~い!」という感想に、Carinaさんも「私も日本のスイーツと比べるとBrigadeiroはとても甘いと思う。」と答え、外国のスイーツの話で大いに盛り上がった世界の食文化プチ体験となりました。


閉じる