英語教育センターで2013第1回English Salonを開催しました。

2013年5月21日(火)
英語教育センター(ELTC)では、学園関係者に外国の歴史・文化を英語で紹介するイベントを年4回行います。





  5月18日(土)、 English Salonを開催しました。本年度の第1回目は、本学日本語・日本文化研修国費留学生が ”I Feel SLOVEnia”  というテーマで、彼女の母国スロベニアについて話してくれました。当日は、他の行事(Kids English)も同時開催されたこともあり、大学生・教職員・卒業生やKids English参加の保護者の方など、計17名のバライティーに富んだ方々がご参加下さいました。




  
 
  今回のEnglish Salonは、日本とは全く異なる歴史や文化をもつ、中央ヨーロッパの国スロベニアについてのお話でした。
  ゲストスピーカーである本学留学生は、これまでの日本留学生活を通して、スロベニアのことをもっと日本の人に知ってもらいたいという願いがあったようです。参加者である我々日本人が、遠い異国の地について理解しやすいように、スロベニアのお城や食べ物などの写真をたくさん用意し、参加者の関心を高める配慮や工夫がなされていました。

彼女の用意周到なプレゼンテーションのおかげで、スロベニアという国がとても興味深く、そして、我々日本人にとって少し身近に感じられる良い機会となりました。

English Salonに参加できなかった学生・生徒の皆さん、毎週木曜日のFree Talk Time(16:00-18:00)は、今回ゲストスピーカーであった留学生が担当しています。気軽にELTCに来て彼女との会話を楽しんで下さい。

閉じる