英語教育センター(ELTC)で大阪樟蔭女子大学留学生の送別会を行いました。

2013年10月2日(水)

本学日本語・日本文化研修留学生のPolona(ポロナ)が、留学プログラムを終え帰国することとなりました。彼女は大変流暢に英語を話すスロベニア出身の国費留学生で、ELTCでは「Free Talk Time」(英会話)の留学生コーナーを担当し、樟蔭中高生の英語学習をサポートしてくれました。

9月12日(木)の放課後、ELTCでPolonaの送別会を行いました。「Free Talk Time」で親しくなった高校生計30名が参加し、英会話のサポートでお世話になった感謝の言葉を述べました。

送別会はすべて高校生による企画・進行で行われました。参加者全員で校歌を斉唱した後、Polonaお気に入りのJ-POPミュージックで会を盛り上げました。一緒に歌って踊って思い出話をして、楽しい時間を過ごしました。

彼女が担当する日の「Free Talk Time」は、高校生が英語で話しやすい身近なトピックで好評でした。
日本の音楽やドラマにとても詳しい彼女と高校生とのチャットは毎回話が尽きず、双方が楽しみながら文化交流ができる時間でした。

ELTCは今後も同年代の留学生と触れ合うことにより、英語力を高め異文化理解力を育てる交流の場を提供してまいります。

閉じる