AFS (American Field Service)留学生との国際交流会を行いました!

2014年11月26日(水)

AFS留学生のソフィアがアメリカから来日、1学期から樟蔭高校で授業を受けています。
ELTCでは、 本学国際英語学科の学生から日本語の「読み・書き」を学んでいます。
また、フリー・トーク・タイム(英会話)では、毎週木曜日の留学生コーナーを担当し、 樟蔭中高生の実践的な英語のカンバセーション・パートナーとして活躍しています。

11月22日(土)、ソフィアを含むAFS大阪東支部の留学生たちがELTCに集まり、樟蔭生との交流会を行いました。参加したのは、アメリカ人のアンドリュー、オーストラリア人のハナ、樟蔭の留学生ソフィア、そして樟蔭生26名です。


今年度の交流会も全て高校生による企画・進行で行われました。生徒会代表の挨拶で始まり、留学生たちが自己紹介をしました。そのあと、留学生を歓迎するため、樟蔭生による「ハナミズキ」の独唱やマジックのパフォーマンスが行われました。

ELTCでハロウィーンパーティー

第2部は、留学生と樟蔭生が打ち解けるように、お箸で豆つかみレース、グループの仲間たちが協力し合っての書道、英語での絵しりとりなどのゲームをしました。

ゲーム ゲーム
ELTCでハロウィーンパーティー

 

 

ゲームの後、みんな仲良くなって、自由にフリー・トークを楽しみました。英語、日本語交じりで会話が盛り上がりました。

 

 

土曜日の午後のひと時、とても有意義な国際交流会となりました。最後はみんなで仲良く写真を取り合って、国際交流会は終了しました。

ELTCでハロウィーンパーティー
閉じる