ハロウィーンパーティーを行いました!

2015年11月6日(金)

英語教育センター(ELTC)では、施設を活用した取り組みの一つとして、英語圏の文化的行事に因んだイベントを企画しています。

10月の異文化プチ体験イベントは…

もちろんHalloween!

 

10月27日(火)幼稚園児、10月30日(金)昼休み大学生、放課後高校生のハロウィーンパーティーを行いました。パーティーには幼稚園児42名、高校生22名、大学生24名、そして本学留学生2名(ベトナム、スイス)、国際英語学科の先生2名(カナダ、アメリカ)とELTC所属英会話講師2名(イギリス、スロベニア)の計94名が参加して、とても国際的な会となりました。

27日は、国際英語学科のトニー先生の授業「English for Kids」で幼稚園児のハロウィーンパーティーを行いました。幼稚園児は仮装して、「Mummy Game」(チームを組み、メンバーの一人をトイレットペーパーで巻いてミイラにするゲーム)や「Eyeball Race」(目玉に見立てた卓球ボールをスプーンに置き、一周走ってから次の人にボールを渡すゲーム)などのゲームをしたり、ハロウィーンに関係する単語を覚えたり、塗り絵をしたりしました。最後に「Trick or treat!」を言って、お菓子やシールをもらいました。

園児のハロウィン幼稚園児のハロウィン2

30日は大学生と高校生のパーティーでした。大学生のハロウィーンパーティーはトニー先生の発案で国際英語学科の学生とLee&Leeのメンバーが企画しました。トニー先生のクラスの学生が仮装して参加しました。学生たちは「Balloon Popping Quiz」(風船を割り、中に入っている質問に答えるゲーム)や「Mummy Game」などに挑戦しました。ゲームの後は仮装コンテストを行って、勝者にお菓子をプレゼントしました。

仮装仮装2

仮装コンテスト集合写真

高校生は「Halloween Karuta」、「Halloween Board Game」と「Halloween Fruits Basket」という3つのゲームでハロウィーンに関係する単語を覚えたり、ハロウィーンについての質問に答えたりして、大いに盛り上がりました。

高校生のハロウィン高校生のハロウィン2

ゲームの後はお菓子を食べながら英会話を楽しみました。

生徒は「ゲーム、めっちゃ楽しかった!」などの感想を述べ、今年のハロウィーンパーティーも楽しいイベントになったようです。

高校生集合

閉じる