AFS (American Field Service)留学生の歓迎会を行いました。

2019年4月12日(金)

樟蔭高校では、1970年代から毎年留学生を受け入れ、国際交流が盛んに行われています。今年度はアイスランドから留学生、Saraを迎えました。英語教育センター (ELTC) では、同年代の留学生と楽しく交流できる場を提供しています。

4月11日(木)の放課後、Saraの歓迎会を行いました。

高校生12名、外国人講師1名(スロベニア)と教職員1名が参加しました。

ホスト役の学生の挨拶で始まり、Saraからのプレゼンテーションがありました。

アイスランドの生活や、Saraの趣味についてのお話で、学生も興味津々に聞いていました。

英語でプレゼンテーション

プレゼンテーションの後に、Saraに関するクイズや質問をし、参加者一人ひとりが英語で短い自己紹介を行い、大いに盛り上がりました。その後、みんなで写真を撮りました。

賞状と記念品が対象生徒に贈られました

ゲームの後に、フリー・トークの時間でお菓子を食べながらSaraと英会話を楽しみました。

賞状と記念品が対象生徒に贈られました

Saraは明るい性格で、趣味はアーチェリー、友達とショートフィルムを作ることです。日本の文化にも興味があるそうです。 日本ではたくさんの友達を作り、楽しい思い出を作って新しい自分を発見したいそうです。在校生の皆さん、ELTCや高校の校舎で彼女を見かけたら、気楽に声をかけて友達になってあげてください。

毎週木曜日放課後ELTCでSaraコーナーを開きます。

話したい人はぜひSaraコーナーに来てください!

閉じる