世界の食文化体験2019が行われました!

2019年06月24日(月)

異文化プチ体験シリーズ第1弾!
世界のスイーツを食べよう!2019

英語教育センターでは、施設を活用した取り組みの一つとして、学生・生徒が外国の文化や習慣に触れられる機会を設けています。

6月の異文化プチ体験は、
みんな大好き『外国のスイーツ』の食べ比べ!!!

 

6月20日(木)、ELTCで高校生対象のスイーツパーティーを行いました。このイベントは毎年大変人気があり、今年は高校生19名、樟蔭留学生1名(アイスランド)と英会話講師2名(イギリス・トルコ)の計22名の参加があり、とても国際的な会となりました。

参加した高校生たちは、計3カ国のスイーツやスナックをビュッフェのように少しずつ色々な味を楽しんでいました。手作りのスイーツもたくさんありました!

最初は、ゲームの時間!今回は、1つ目にマシュマロを使ったサッカーゲーム!
ストローでマシュマロを吹いて、お皿でマシュマロをキャッチ!
3分以内にいくつキャッチできるかを競うゲームです。

ゲーム

次に英語でビンゴゲーム!
ロブ先生が伝える英語のアクションが手元のビンゴカードにあれば、お菓子が貰えて、ビンゴになれば1ポイントゲット!

 

英語でビンゴゲーム

最後に英語でスイーツのしりとりをしました。
みなさん大いに盛り上がりました。

ゲームの後は、お待ちかねのスイーツタイム!!

英語でビンゴゲーム

まず、アイスランド人留学生とホストファミリーの学生が一緒に作ったタルトです。

スイーツを食べながら、英会話

さっぱりとしたお菓子で、みんなに好評でした。

樟蔭高校生作の抹茶ケーキと抹茶・チョコ・プレーンのクッキーとわらび餅!

樟蔭高校生作の抹茶ケーキと抹茶・チョコ・プレーンのクッキーとわらび餅

二名の生徒が作ってきてくれました!

日本のスイーツらしい甘さ控えめのケーキは、外国のスイーツと同様に参加者から大変人気があり、留学生も喜んでいました。

国際交流室スタッフのポロナさんもティラミスを作ってくれました♪

ティラミス

スイーツを食べながら、英会話も楽しむことができました。

スイーツを食べながら、英会話

今年度の異文化プチ体験第1弾も最初から最後までスイーツ三昧でした。でもスイーツを食べるだけではありません。参加者である高校生にとっては、英語を使って留学生やネイティブ講師と気楽に交流できる貴重な時間となりました。

集合写真
閉じる