大阪樟蔭女子大学附属幼稚園公式ブログ
TOP > > 本園における新型インフルエンザの対応について

保護者の皆様へお知らせ

本園における新型インフルエンザの対応について

本園における新型インフルエンザの対応について

すでに報道されていますように、新型インフルエンザについて、5 月17 日、大
阪府下での感染が確認されました。またこのほかにも感染が疑われる事例が近
畿圏で複数出ています。こうした事態を受け、予防、感染拡大防止に万全の措
置を講じる必要があり、本園では各関係省庁や近隣自治体と相談しながら次の
通り取り扱うこととします。また保護者のみなさんは、最新の情報に注意し、予
防・感染拡大防止のため、園児の健康管理に特段の留意をするとともに、以下
の点について注意してください。

1.保育等に関わる措置
現時点では、休園などの措置は取りません。ただし、今後の感染拡大等、
状況の変化によっては措置を変更することがあります。変更する場合は、緊急
連絡網にてお知らせします。


2.新型インフルエンザの予防
すでに弱毒性であることがわかっていますが、季節性のインフルエン
ザよりも感染力が強いことがわかってきています。万一感染しても、健康な
方は早期の治療により重症化することはありませんが、基礎疾患を持つ人の
中には重篤な症状に陥る可能性があります。また若年層に感染者が多いことから、
決して油断せず、感染予防に努めてください。

(1) 咳エチケット、手洗い、うがいなどを励行し、体調管理に努めてください。

(2) 人混みを避け不要不急の外出は避けるようにしましょう。

(3) 人混みでは、マスクを着用するようにしましょう。


3.インフルエンザのような症状がある場合
インフルエンザのような症状(37.5℃以上の発熱、喉の痛み、頭痛、
咳、下痢など)がある場合は、その日は登校せず、医療機関(発熱相談セン
ター:06−6944—6791)に相談してください。またインフルエンザでないこと
が判明するまでは、感染拡大防止のために、登校しないでください。そして
このような場合は、本校に必ず連絡してください。

カレンダー

記事の検索

カテゴリ