大阪樟蔭女子大学附属幼稚園公式ブログ

のちを育む(飼育動物・食育)

た・ま・ご

幼稚園にいるウコッケイさん、順調に卵を産んでいます。
年長さんが、全員持って帰ったので、年中組に順番が
やってきました。

ウコッケイがいる小屋に入るのにドキドキ♪
勇気がいるんです(*^_^*)

20161006-1.jpg
そ~っと卵をとって・・・。「あったかいよ!!」

しばらく友達と卵を触っていた子どもたち。
すると、「おぉ~い」「きこえるかぁ~!」
という大きな声が・・・(?_?)
何事かと思って見て見ると

20161006-2.jpg
子どもたちが卵に向かって呼びかけていたんです!
20161006-3.jpg
「お返事、聞こえる??」「何も聞こえないよ~(+_+)」

子どもたちのかわいい姿に、心が癒されます。

そんな卵もたくさんたまってきたので、今日はクッキング!
色々な意見も出ましたが、結局・・・

20161006-4.jpg
ずっと育てているピーマンを収穫して
20161006-7.jpg
種をとって洗って・・・

20161006-8.jpg
先生がトントントン・・・包丁で刻んで
20161006-9.jpg
卵を割って・・・「上手にできるね~」
20161006-10.jpg
混ぜ混ぜ・・・「ボール持っておくね」

20161006-11.jpg
ピーマンをいれて・・・「そ~っと入れてね」
20161006-12.jpg
味付けをして、最後はフライパンに投入!!
「いい匂いがしてきた~!」「ちょっと味見したい!」
ということで、お弁当の前にパクリ・・・。
「おいし~い!!」子ども達は、大満足(^◇^)

「空組さんにもあげようよ♪」とおすそわけ。

20161006-14.jpg
「卵とピーマンです」「おいしいから食べてね」

20161006-13.jpg
もちろんお弁当の時にも「いただきま~す!」
「おいしい~!!」
「ウコッケイさんにありがとう!って言うわ!」
「いっぱい産んでくれてありがとう!」

ちょっぴり『命』に触れた子どもたちでした。

冬野菜の芽も出てきたし、またおいしいものを
育てて食べようね!
20161006-5.jpg


カレンダー

記事の検索

カテゴリ