morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
グローバル教育

スカイプ(インターネットテレビ電話)交流が始まりました。

スクリーンに相手側の映像が映し出されると,教室には大きな拍手が起こり,互いに嬉しそうに言葉を交わしました。生徒たちが国境を超えた瞬間に立ち会えて、とても幸せでした。⦅副校長  小林正樹⦆

⦅曙光高級中学校(台湾)編⦆

平成 30年7月 20 日(金)14:00~15:30 二年雲組にて
Ⅰ. グローバル教育活動での位置づけ
(1) 中期・短期の相互訪問による直接交流に電子メールやテレビ会議などインターネットを活用した間接交流を組み合わせることによって、国際交流の継続性を高めること、また海外での直接交流ができない生徒にも姉妹校・提携校交流の機会を提供することで、広義での姉妹校交流の参加者を増やし担い手を育てる。
(2) 同年代の言葉を通し、現地の新鮮な情報を入手し、文化の違いを生の声を通して学ぶよい機会とする。

Skype exchanges in global educational activities
(1) To enhance the continuity of international exchange by combining direct exchanges through medium-term and short-term mutual visits with indirect exchanges using the Internet such as e-mails and video conferences, and also by providing students who cannot take part in overseas exchanges a lot of opportunities for them to meet and talk with students at sister schools and affiliated school, we will increase participants in sister school exchanges in a broad sense.
(2) Through the talks with high school students of the same age, we can provide fresh information in different cultures and make it a good opportunity to learn a lot of differences.

Ⅱ. 参加生徒:樟蔭高校生徒 11名(発表者)、樟蔭中学GS生4名(応援者)

Ⅲ. プログラム
(1)  楠野宣孝-樟蔭中-高校長挨拶・姚麗華-曙光高級中学校長挨拶
(2) プレゼンテーション
(ⅰ)  1年雲組 Tさん、Hさん
発表テーマ:「日本の女子高生の日常生活」
(ⅱ)  曙光高級中学第1グループ
発表テーマ:「中秋節(月見)」
(ⅲ)  1年星組 Kさん、Oさん、Kさん、Sさん
発表テーマ:「日本の伝統行事」
(ⅳ)  高級中学第2グループ
発表テーマ:「中元節(お化けが出てくる伝説)」
(ⅴ)  2年雲組 Uさん、Mさん、Oさん
発表テーマ:「日本の祭り」
(ⅵ)  曙光高級中学第3グループ
発表テーマ:「端午の節句(ちまきを食べる)」
(ⅶ)  3年雲組 Mさん、Kさん
発表テーマ:「日本の入試英語の自由作文の傾向」
(ⅷ) 曙光高級中学第4グループ
発表テーマ:「新竹のグルメ」
(3)  謝辞 副校長

Ⅳ. スカイプ交流を経験して
二年雲組 O.T
私は今回の台湾とのスカイプ交流で「日本の祭り」について、三大祭りや浴衣、屋台などの紹介をしました。私は主にスピーチの内容を考えていたのですが、日本語文から英文にするのがとても難しくて、K先生に手伝ってもらいました。訳してもらった英文を見ると私が知らない英単語があって、先生がこの機会に覚えようとおっしゃっていたので、英単語と意味、アクセントの位置もみんなで確認しながら覚えました。発音は結構難しくて、同じ単語でも活用形が違うとアクセントの位置も違ったりして悪戦苦闘してましたが、本番はいい感じにできていたんじゃないかなと思います。台湾の方々は発音が自分とは比べられないくらい綺麗で、私にとってとても良い刺激になりました。今回の交流会を通して、自分に足りないものがわかったので参加してよかったです。

二年雲組 U.H
私たちのグループは、今回の台湾とのスカイプ交流会で「日本の三大祭り」についてプレゼンをしました。たくさんの知らない単語や初めて見た単語が出て来て発音なども最初は全く分からなかったけど、K先生に何回も教えて頂いて頑張りました。台湾の子は発音もすごく綺麗ですらすら読めていて私も負けないように頑張らなきゃなって思いました。発表はとても緊張したけど、本番前に何回も練習していたので失敗もなくきちんと出来たと思います。貴重な体験ができた1時間でした。この経験を活かしてこれからも英語を頑張りたいです。

二年雲組 M.Y
私は3人で『日本の祭り』について発表しました。
発表前の準備では、英語の文を作るのは先生や友達にしてもらい、私は発表用のスライドショーの作成をしました。実際に、発表のときスライドを変えると台湾の学校の子が写真に対して歓声を上げ反応してくれてとても嬉しかったです。また、発表では事前に3人で何回も確認し合っていたので大きなミスはなく、楽しみながらできたのでとても良かったです。
また、台湾の学校の子は英語の発音がとても綺麗で、プレゼンも慣れているようでした。そこで自分達とのレベルの差を実感し、もっと私も上手くなりたいと切実に思わされました。
今回のスカイプを通して、ただ英語で発表するというだけではなく、相手に伝えることを意識して英語を話すのは私にとって初めての体験でした。そしてそのことが最も難かしく、勉強になり、これらを今後に生かしていきたいと思いました。

曙光高級中学校