morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv

樟蔭高校のMy-time(総合的な探究の時間)では、各自の興味・関心を広げ、それによって自ら課題設定を行い、自身の研究テーマを設け、考え、調べ、発表、提案に向けた取り組みを行っています。

5月12日、高校1年生は、SILC(樟蔭国際学習センター)から講師をお迎えし、4月26日と合わせて”韓国文化”について、講演をしていただきました。韓国語についても学習し、ハングルや韓国語による自己紹介を練習しました。

同じく5月12日、高校2年生は東大阪市役所企画財政部企画課にお願いし、東大阪市におけるSDGsやその取組みについてお話をいただきました。SDGsも含めて、生徒たちはこれから各自が設定した課題研究に取り組んでまいりますが、その際、東大阪市役所のさらに具体的な取組みを教えていただいたり、専門的なアドバイスをいただいたりすることができれば幸いです。

企画課の皆様、ありがとうございました。また今後ともよろしくお願いいたします。

副校長 小嶋信男