morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
軽音楽部

2014.08.09.

夏休みに入って,クラブ全体で取り組むイベントの内,最大級のコンテストがこれ,スニーカーエイジです。楽器店主催の高校生バンドコンテストなのですが,規模が日本最大級であり,都道府県の後援を有している点で,他のイベントとは一線を画しています。クラブとして参加するスタイルというものも全国的には珍しいように思います。
軽音楽部でも毎年チャレンジしている大会です。
この8月に9日間にわたる予選が繰り広げられ,どの日もキャパ800名のホールが満席になります。そして,勝ち残った高校は12月の本選を舞洲アリーナで,5000名の観客を前に演奏するのです。

20140809_hskeion_0
最近は大会の目指す指向に少々の偏りが見られるようになりましたが,部としての関わり方を間違えなければ,ガンバルことの尊さを学べる良い機会だと思っています。これはできることなら出演者の保護者の方々にも見ていただきたいステージで,総じて学芸会を極めたものなのだろうと思っています。

20140809_hskeion_1 20140809_hskeion_2
今回は相当難度の高い楽曲にも挑戦しましたが,本番で力が出しきれず,結果は残念ながら予選敗退してしまいました。数ケ月かけて準備してきて10分の本番に臨むのはなかなかに難しいものです。でもそれはどこの学校も同じ条件の元でのコンテストですから,どうこう言うわけにいきません。だれもが皆がんばっているのです。

軽音楽部は未だに偏見が強く,私たちの真面目な活動を認めてもらえないことが多いのですが,例えばこのステージを見てもらえれば,他の強化クラブにもひけをとらぬものと知っていただけるでしょう。これが負け犬の遠吠えに終わらぬよう,また気持ち切り替えて進んでいきます。

さてさて,次は3年ぶりのイベントを実施予定なのですが,・・・