morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
軽音楽部

2014.08.03.

今日のイベントは,いつも1年生が遠足でお世話になっている堺・ハーベストの丘での野外ライブです。
軽音楽部連盟大阪のイベントではありますが,本部が全面的にバックアップさせていただいています。一度途切れたものを2007年度に復活させて,以来幹事8年目となる今回は,何と20校が出演する大きなライブイベントになりました。
軽音楽部の真夏の遠足と位置付けていて,クラブ員総出で運営に関わります。

20140803_hskeion_0
100名を超える出演者,見学やスタッフを合わせると200名以上の高校生が集まりました。屋外の芝生席は晴れると影少なく暑くて大変なのですが,今回は曇天。リハーサルの間は良い感じだったのですが,本番が始まるとしびしびと雨が降ったり止んだり,楽器・機材のケアがとても大変でした。
オープニングを本部のレギュラーチームに任せましたが,有名曲を選んだこともあっていい感じに人が集まりだしました。ライブはオンタイムで進行。雨が降り出すと人が減って・・・ の繰り返しでしたが,予定していた22バンドのステージは何とかすべて支えきりました。

20140803_hskeion_1 20140803_hskeion_2
こうしてライブを運営してみますと,気働きのできる者,仕事の半分もこなせぬ者,当然のことながら能力値に差があるのですが,覚えようとする姿勢こそが大切であり,その積み重ねが自信へとつながります。また,良いイベントを作るには出演者とスタッフが力を合わせて初めて成功への道が開きます。幸いそのすべてを自校部内でまわせる現在,こうしてフル回転で次々にイベントに関わっても余力を残すのです。個人でバンドを組むだけでは絶対に得られぬものがあるのがクラブ活動なのでしょう。技術だけでなく,それこそ社会に出てから必要になるような様々な学びがあるのです。

さて,何とか無事にイベント続きの週が終わり,次の大きな舞台に向けて今週はじっくりと充電です。