morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
軽音楽部

2015.01.05.

明けましておめでとうございます。
軽音楽部はライブで終わり,またライブで始まりました。今日は,お隣りの奈良県の軽音楽連盟が立ち上がって2年目,正規の演奏会にゲストとして参加させていただいてきました。

20150105_hskeion_0
よくぞこの短期間でと感心しますが,音響機材はすべて会場校クラブの備品。体育館レベルでの演奏会なら十分なものが揃っていました。それと,部員の意識への要求レベルがまたぐんと上がっているのが見受けられ,その牽引力の強さはなかなかのものです。

20150105_hskeion_1 20150105_hskeion_2
さて,そんな中,樟蔭はというと,・・・。昨年に引き続き主力を中心とした特別編成バンド2チームで参加。更にセッションサプライズを仕掛けてみました。どうしてもガチの戦いみたいになり過ぎると面白くないので,バラエティの本場の関西としてはこういった部分を少しは含ませておきたいところです。

良き刺激を受け合うことに交流の意義があります。ちゃんと相手の心に刺さる刃を研がないといけないのですが,クラブ活動で行うそれは一般のバンド活動とは大きな差異があるのです。これがわかっていないと真のクラブ活動とは言えません。

現在各都道府県で軽音楽連盟の整備が進んではいますが,まだ活動・指導の体制は十分とは言い難く,どこの学校に行ってもバンドを部活でできるわけでは無いようです。残念ながら未だに高校生のバンド活動を生活指導上認めていない県もある程で,内憂外患少なからずというのが現状。
翻って今年はウチも正念場を迎えます。学内は整備されきれいになりますが,練習場所が無くなっては話になりませんからね。志のある者でしっかりと自分の居場所を守っていきましょう。