morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
軽音楽部

2021.8.1.

 

世間はデルタ嵐の中,大部分のニュースがオリンピックの状況に一喜一憂していますね。そんな夏休みの一日,ようやく府内のみではありますが,練習試合が許可され,早速常翔啓光学園高校さんの校内ライブに参加してきました。

公式試合は今まで参加は可能だったのですが,私たち軽音楽部は部員数に対して出演人数に限りがあるため,ごく一部の代表部員しか活動ができない状態であったのです。入部をしてもまったく活動ができない期間が随分と続いてしまい,本当に大変でした。いろいろな制限はあるものの,ようやく平素の練習が可能になり,1・2年はやっと練習を始めたところ。特に1年生はまだ課題曲①を始めて間無しの状態です。そんな訳で演奏技術もまだまだですが,何よりも作法も礼節もルールもまったく身についていない者が殆どという団体になっていることが問題なのです。これは決して部員たちがルーズなわけではなく,やり方を学ぶ機会が無かったのです。さぁ.しっかり勉強させてもらいましょう。

私は,他校と交流を重ね,ライブを運営していく体験の中で培われるスキルこそしっかり育んでいかねばならないという思いでクラブ活動を運営しています。

人間,嫌なことをしぶしぶやることはままありますが,好きなこと,自分の中にやりがいを見出せたことには,どんなにしんどくても目を輝かせてがんばれるものです。特に若い世代なら尚更です。

まだまだ予断を許さぬ現状ですが,できることを模索しつつ,良き導き手であるようがんばりたいところです。

(軽音楽部:増井)