morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
吹奏楽部

この日が来ました!吹奏楽コンクール!!

台風12号の影響で延期されていましたが、とうとうこの日が来ました!!

楽器を積み込んでトラックに会場まで運んでもらいます。

その間に先発隊は出発です。

今までの練習はこのコンクールに向けて全力を注いできたと言っても過言ではありません。魂を込めて仕上げてきた曲を発表するときです!!

課題曲はⅣ  コンサートマーチ「虹色の未来へ」

自由曲は喜歌劇「微笑みの国」セレクション

磨き上げてきた樟蔭サウンドを会場に鳴り響かせました。

舞台の写真は撮ることができませんでしたので、演奏の様子を載せられませんが、とても美しい立ち居振る舞いで舞台に立ち、全力を出し切りました。

演奏後は所定の位置で写真撮影。おしゃべりの上手なテンポのいいカメラマンさんに雰囲気を作ってもらい、それはそれはいい笑顔の写真を撮ってもらいました。

ハイッ!!  チーズ!!      ふふふ、こんな声かけではなかったかな? 笑

力を出し切った後の素晴らしいお顔です。

このコンクールで引退の高校3年生です。

大好きな近藤先生と。すっかりお姉さんの表情です。長い間続けてきた部活を終えるとき。苦労や困難を乗り越えてきた思い出が胸に迫り、感慨無量でしょう。こんな充実感をもって終えられるなんて幸せですね。

この後、楽器をまたトラックに積み込みました。そのトラックを追いかけるように電車で一旦学校へ戻る組と会場に残ってプログラムを最後まで鑑賞する組に分かれて行動しました。一旦学校へ戻った楽器運搬組は、作業を終えると再び会場へ。

部員揃って結果発表を聞きます。ドキドキは最高潮に!!

 

 

「樟蔭中学校高等学校  銀賞」

 

 

これが私たちへの賞でした。ゴールドを目指してたからね…。ガッカリした気持ちを味わったかもしれませんね…。 だけど、話したでしょう。自分たちの評価は自分たちでする!審査員の先生からのジャッジは「結果」です。真正面から受け止めよう。

この夏で成長したことは確かです。色々な気持ちを味わった練習の毎日はかけがえのないものです。メロディーに気持ちを乗せられたことは尊いことです。このメンバーでしか奏でられないこのサウンドは宝物。私が聴かせてもらった本番の音色は最高の出来だったよ。感動をありがとう。

ミューズはなかなか微笑んでくれないものです。だからこそ、またそれを求めて音楽活動をするのだよ。一生追求。さぁ、次いこ、次!

顧問  原田真由美