morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
書道部

今年も文化祭で発表することを目標に書道パフォーマンスに取り組んできました。

新型コロナウイルス感染防止のため一時はパフォーマンスの中止も考えましたが、リモート若葉祭の開催が決定し、動画での参加が可能となりました。直接お客さんの前で披露することはできませんでしたが、動画として自分たちの作品を披露できることを嬉しく思い、よりよいパフォーマンスができるよう試行錯誤を重ねて作品完成を目指しました。

前回のブログでも紹介しました水書シートが今年本当に大活躍でした。水で書け、乾くと何度でも繰り返し書けることで充実した練習となりました。

今年の書道パフォーマンスの作品は5作品。

1つ目は部員20人で作り上げた作品。こちらは「書道パフォーマンス甲子園」代替事業に参加した作品になります。使用曲はMrs.GREEN APPLEの「僕のこと」。大人数で作品とするのは大変でしたが、協力しあって良いものができたのではないかと思います。

 

二つ目以降は、リモート若葉祭での披露した作品です。

まずは中学生3名と高3生3名で構成したグループの作品です。真ん中の大きな文字は中1・2の部員が書きました。(使用曲:Littele Glee Monster「ECHO」)

3つ目は高1生5名と高3生2名のグループ。夜空をイメージしたデザインです。(使用曲:GReeeeN「星屑のエール)

 

4つ目は高2生5名と高3生2名のグループ。黒の紙を使用し、カッコいい仕上がりに。色味にもこだわりました。(使用曲:LiSA「紅蓮華」)

5つ目は高3生7名のグループ。高3として最後のパフォーマンス。(使用曲:Mrs.GREEN APPLE「青と夏」)

 

それぞれ思い出に残るパフォーマンスになったと同時に課題も見つかったことでしょう。人に魅せる「パフォーマンス」と伝統的な「書の美」の兼ね合いを考え、今後活動に生かしてほしいと思います。