morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
写真部

コロナのために開催が見合わせられていた「春の撮影講習会」が今年度やっと復活しました。私たち写真・映画部は、今日、新入部員を含め賑やかに参加してきました‼︎

午前中はビジュアルアーツ専門学校で講義を受けました。

鍛冶谷 直記先生からスナップ撮影について教えて頂きました。

フレーミングが大事なこと。どのように切り取るかで意味が変わること。画面をいっぱいに使うこと。主体を中央ではなく横に寄せると画面に広がりが出ること。背景との関係にも注意すること。動きを予想して決定的な瞬間を撮ること。動く方向側を狭くするとスピード感が出ること。視線を全く別の方向にすると奥深くなること。近景・中景・遠景を意識すること。ストーリー性を感じさせる写真を撮ること。セリフが聞こえるような写真を撮ること。シャッターチャンスは日常のどこにでもあること。光を意識すること。迷わずにシャッターを切ること。

たくさん教えて頂きました。

 

「いいの撮れる気しかせん」

 

お昼ごはんを食べてしっかり準備し、「都会を撮る」のテーマのもと、大都会梅田に出ていきます。

さぁ、どんな写真が撮れるだろうね。

雨が降るという予報だったけど、なんとかもって良かったです。

たくさん歩いてたくさん撮りました。たくさんお喋りもして楽しかったね‼︎

帰ったら、次の部活で合評会しましょう。どんな作品を見せてもらえるか、楽しみだよ。

顧問:原田真由美