morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
ソフトボール部

7/15(日)に日新高校で行われた東大阪市民大会に出場しました。

高校3年生は今大会で引退となる試合です。

 

高校が人数不足のため中高合同で出場させていただいた今回の大会は満足のいく試合結果ではなかったものの、中学1年生から6年間、樟蔭ソフトボール部で活動してきたたった1名の高3生の満塁ホームランを見ることが出来た心に残る試合となりました。

先輩の打席へ繋ぐために打っては懸命に走った後輩たち、そしてその思いに応えるかのような見事な満塁ホームランは見ていて胸が熱くなるものがありました。

6年間どんなときにも諦めずに練習を続けてきた部員へのソフトボールの神様からのご褒美だったのでしょう。

そして今大会で味わった感動や試合を通して感じた悔しさは、きっと後輩たちが受け継ぎ、これからのソフトボール部の新たな一歩へと繋げてくれるはずです。

引退した高3生には素敵な仲間がいること、やり遂げられる強さがあることを自信にして、これからの学校生活をより充実したものにしてもらいたいと思います。

最後に・・・猛暑が続いており体調が心配されましたが保護者の方のサポートもあり、体調不良者も出さずに無事に大会を終えることが出来ました。応援に駆け付けてくださった保護者の皆さま、ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

ソフトボール部顧問 青田