morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
ソフトボール部

こんにちは!
7月18日(日)東大阪市民ソフトボール大会にて高校3年生4名が引退を迎えました。
コロナウイルスのまん延により、年間を通して制限がある中で活動したシーズンでもありました。
その中でも効率の良い練習を考えたり、質を高める努力をしたりと彼女たちならではの活動をしてくれました。
今のチームがあるのは、4名のお蔭です。そんな4名が率いるチームのスローガンは「一心不乱」でした。

とにかく賑やかでおしゃべりも一心不乱。普段から後輩ともよくコミュニケーションをとっており、教え合う環境が常にあり、練習熱心な仲の良いチームだったと思います。またそれが試合での連携にも繋がっていたのだと思います。

入部当初は勝つことが遠い目標に感じることもあったかと思いますが、3年生になる頃には確実にチームとしてレベルアップした戦いができるようになっていました。そして最後の大会では見事、準優勝という素晴らしい結果を残して引退となりました。

3年間の中で心が折れてしまいそうになったこともあったと思いますが、それでも最後までよく頑張りました。
見守る中で心配になる場面は何度もありましたが、仲間と支え合い頑張ることができました。何事も、続けた人にしか見えない景色があります。たくさんの支えがあって今の自分があるのです。感謝の気持ちをこれからも忘れず過ごしてくださいね。そしてこれからは樟蔭ソフトボール部での経験を活かして、将来に向けて頑張ってほしいと思います。

たくさんの希望と笑顔をありがとう!3年間、お疲れ様でした。

保護者の皆さま、そしてソフトボール部の活動を応援してくださった先生方、ありがとうございました!

ソフトボール部顧問 青田