morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
バレーボール部

2020年度、高校バレーボール部の活動を報告します。

先日(11/22日)に、大阪高校新人大会一次予選が行われました。今回の大会は、純粋に1・2年生の新人チームの大会です。樟蔭高校のバレーボール部も、新人チームとして初めてベストメンバーで試合に臨みました。コロナ禍の中で、無観客試合という形でしたが、現在の4部から3部昇格をめざしました。

初戦みどり清朋高校・2回戦浪速高校とも、接戦を制して勝ち上がり、いよいよゾーン決勝。追手門学院大手前高校と対戦し、1・2セットとも20点過ぎまで接戦が続きましたが、惜しくも敗退。3部昇格は次回の大会にお預けとなりました。とても悔しい結果でしたが、力を出し切った上での力負け。多くの課題を残しつつ、成果も大きい試合でした。年明けの2次予選に向けて、練習を再開しています。     バレーボール部顧問 細野 昌彦 北森 大基