morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
児童教育コース

イングリッシュキャンプから全員無事に帰ってきました。

今朝の琵琶湖は風の強い曇り空でした。

今夜の花火大会にむけて、昨日とは違い朝からホテルも周辺も、観光客や準備の方々でにぎわっていました。

そんな中、私たちは朝から英語漬け。

2日間勉強してきた成果を発表しました。

4つのグループに分かれ、4・5歳児に英語を教える先生になり切ってのプレゼン大会がありました。

≪1班は、教育的な内容を重点的に盛り込んだプレゼンでした。≫

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

≪2班は、とにかく英語を楽しむことを重点に置いたプレゼンでした。≫

Exif_JPEG_PICTURE

≪3班は、工夫を盛り込んだプレゼンでした。≫

Exif_JPEG_PICTURE

≪4班は、チャレンジした内容を盛り込んだプレゼンでした。≫

Exif_JPEG_PICTURE

どの班も、初日に見た生徒とは別人のように、積極的に恥ずかしがることなく自分の持っている力を出そうと努力していました。

2日前を思うと、その姿を見て、ひとりひとりの成長ぶりに思わず涙を流してしまうほど感動してしまいました。

私自身も、「英語を勉強しよう!!」と思ったぐらいです。

生徒たちはもっともっと、大きな目標を見つけたのではないでしょうか。

≪最後はネイティブの先生と一緒に、Little Peter Rabbit ♪を振り付きで≫

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE

イングリッシュキャンプは終わりましたが、気持ちがホットなうちに、「英語で」どんなことができるか、いろいろとチャレンジしていってほしいと思います。

この場をおかりして、

3日間、元気いっぱいな生徒に負けずにいろいろなことを教えてくださったネイティブの先生方、その他お世話になった方々、本当にありがとうございました!!

≪最後に、みんなで記念撮影≫

Exif_JPEG_PICTURE

1年児童コース担当

仲宗根でした。