morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
児童教育コース

今 年の幼稚園の運動会は、10月6日(土)でした。

朝、いつもより早く、7時50分に点呼して幼稚園に行き準備し始めましたが、あいにくの雨。

あわてて高校に帰り、1時間目より授業を受けました。

高校3年生は午後は、大阪樟蔭女子大学の面接もあり、長い一日でした。

そんな中、昨年も雨で延期となった高校2・3年生から、

「ぜひ実習に行きたい。延期になった日に来て、ボランティアで参加したいです。いいですか?」

との声を聞き、管理職の先生にお聞きしましたらOKをいただけました。

有志の2年生8名と3年生8名とで、お手伝いに行きました。

土曜日の天気とは雲泥の差で、快晴です。運動会日和!!(ちょっと暑すぎるくらいでした。)

はじめに、幼稚園の先生より競技の説明、園児の動きなどを教わります。

  

実際に始まると、園児の水分補給への声かけやトイレへの誘導、衣装への着替え、

用具出し、ラインひき・消しなど

本当にたくさんのことをしないといけなくて、生徒達も走り回ってました。

もちろん、私も手薄になってるところをお手伝いしていたので、今年は写真を撮る時間があまりなくて・・・

全児童のダンス対決では、みんなで応援です。

この後は、片づけまで、きちんとして帰りました。

砂のついた用具を拭いたり、掲示物を拭いたり・・・

幼稚園の先生の仕事を体験できた貴重な一日だったと思います。

今日はボランティアで来ていただいたので・・・と幼稚園の先生にお菓子まで頂きました。

強制実習でもありませんでしたが、休日を返上してボランティアで来てくれた皆さん

本当に良くがんばりました。皆さんの心に感謝です。

その気持ちがないと、教育はできないのかもしれないな・・と思います。

しんどいこと楽しめる。楽しいことだからつらくない。

楽しんでできることを仕事にできるといいですね。

児童教育主任 竹中洋子