morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
児童教育コース

本日(12日)は高校1年生の児童教育コースの生徒たちによる「幼稚園実習」の日でした。

今までにも幼稚園1日体験や作品展見学、運動会のお手伝い(雨で中止となりました)といった、樟蔭幼稚園とコラボした行事を行ってきましたが、今までの行事はいわば「お手伝い」。今日の幼稚園実習は、実際に園児たちの前に立って歌やゲームをするという、「幼稚園の先生」という立場での行事でした。

実は夏休みに実施した「キッズイングリッシュセミナー」の体験が、今日の実習につながっていたのです。あの時にネイティブの先生から教えていただいた歌やゲーム、それを思い出して実践する場が今日の実習でした。あれからずいぶん時間が経ちましたが、生徒たちはその内容をよく覚えていて、一から道具や絵を作って園児たちと一緒に楽しんでいました。中にはセミナーではなかった内容のゲームを作って、それを披露しているグループもありました。

「What’s this? これは何かな?」

〇絵や竿、池まで手作り。子供たちも磁石釣り堀を楽しんでいました。

〇Run! Jump! 英語の指示にも園児たちはしっかりと反応しています。

〇うまく釣ることができるかな?頑張ってぇ~!

〇「Close your eyes.」という指示の間に、色を決めています。

〇いぇ~い!やったネ!

〇せ~の~で‥

〇生徒の手作りです。

〇「Where’s Pochi?」ポチを探せ!手作りの紙芝居です。

〇ポチは無事見つかったかな?