morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
児童教育コース

児童教育コースの夏は、とても忙しいです。今日から幼稚園実習の「夏休み講座」がスタートしましたし、保育検定への取り組みも始まります。今日は、2・3年生の実習です。

「夏休み講座」は、樟蔭幼稚園での「夏のプール遊び」を中心とした実習です。朝学校へ集合して、さあスタート!まず、幼稚園の子どもたちへのあいさつです。

幼稚園の先生の説明を、子どもたちといっしょに聞きます。そして、いよいよプール遊び!

うかうかしていると、水をかけられてしまいますね。プール以外でもセミ採りをしたり、泥遊びに参加したりと、子どもたちとの交流を体験していきます。

外遊びが終わったら、教室で絵本の読み聞かせをしたり工作をしたりと、さまざまなことを体験していきます。

半日の実習でしたが、いろいろなことが体験できました。昨年はコロナ感染対策から、思うように実習ができなかったのですが、この夏はそれを取り戻すように実習が続きます。今回も、感染予防のために今日から金曜日まで5日間に分けての実習となっています。

夏休みの後半には、3年生が「英語で遊ぼう」の実習、1・2年生の「キッズイングリッシュセミナー」、全学年の幼稚園「夕べの集い」実習が待っています。また、オープンスクールなどで、児童教育担当の先生方のお手伝いもあります。みなさん、暑さに負けずがんばりましょう!  高3担当 細野