morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
フードスタディコース

本日12月14日、日本ハラール協会からレモン先生と松井先生にお越しいただき、高2健康栄養コースと高1フードスタディコース合同で、ムスリム接遇主任講習と試験が行われました。

20161214remon

健康栄養コース・フードスタディコースでは、食を通じでおもてなしできる人材の育成を目指し、ムスリム接遇主任講習を実施しており、今回はおととしに続き2回目です。

20161214tesuto

10時から17時までの長時間に及ぶ講義と試験では、世界人口の約23%を占めるイスラム教徒(ムスリム)をおもてなしするために必要な知識を紹介していただきました。

おもてなしの基本である食事については、ハラール認証の食材・調理器具の準備や調理方法など細かいところまで注意が必要です。

ホストである私たちが、イスラームや文化の違いを理解し、ハラール(合法)とハラーム(非合法)の判定ができれば、ムスリムに安心してより日本を楽しんでいただくことができます。

将来、樟蔭高等学校健康栄養コース・フードスタディコースの卒業生が、ハラール和食など食を通じたおもてなしを確立し、レストランやホテル業界で先駆者として活躍してくれることを期待しています。