morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
フードスタディコース

こんにちは。
フードスタディーコース3年担任の高木乃江と申します。
期末試験も終わり、あとは終業式を迎えるだけとなりました。
12月10日(月)に1年生と三年生のフードスタディーコースの特別講座がありました。

午前中は1年生のピッツア作りです。
強力粉,塩,ドライイーストをボールに入れて軽くまぜたあと,ぬるま湯を加えて良く捏ねます。初めは手につきますが,捏ねているうちにまとまってきます。一人ではなかなか大変なので交代しながらよく捏ねます。ここで頑張って捏ねると美味しいピッツアになります。約20分捏ねたら,オリーブオイルを塗って約40分一次発酵させます。

発酵を待つ間に,トッピングのタマネギ,ピーマン,ベーコンを薄切りにし,しめじはほぐしておきます。
発酵が終わったら,ガス抜きをしてまとめてベンチタイムをとり,15分ほど生地を休ませ,
成形します。麺棒で生地をのばして,ピザソースを塗り,具材をのせて上からピザ用チーズを散らします。
具材を少しだけのせるグループやどっさりのせるグループがあり,焼き上がりが楽しみです。約15分焼いたらできあがり!
香ばしい良い香りがします。どこのグループも上手にできました!
しっかり食べてお腹も心も大満足。思ったよりも簡単にできるのでお試しを。

 

さて,午後からは3年生の講座です。
3年生はラストレッスンということで,少し難しいアップルサワーケーキとクリスマスクッキーに挑戦します。
まず,生地を作ります。薄力粉,アーモンドプードル,粉糖,バター,卵などをフードプロセッサーにかけて,ひとつにまとまったら平らにしてラップをして冷蔵庫で休ませます。
この生地がサワーケーキの土台とクッキーになります。
休ませている間に,サワーケーキの中身を作ります。
りんごをくし型に切り,レモン汁をふりかけます。サラダオイルと砂糖を泡立て器でまぜ,そこにヨーグルト,牛乳,ふるっておいた小麦粉をまぜ,やわらかくしておいたクリームチーズを加えます。
2時間ほどしたら生地を冷蔵庫から取り出し,タルト型に敷き込み,さきほど作ったものを流し込み,りんごの薄切りをのせます。生地をのばしてタルト型に敷き込むのはなかなか大変ですが,なんとか敷き込みます。
ケーキを焼いている間,残った生地を伸ばしてクッキー型で抜き,なかにジャムをはさむなどそれぞれ工夫してクッキーを作ります。
生地作りやのばしの行程など技が必要ですが,3年間鍛えられてきたおかげで,うまくつくることができました。
焼き上がりのケーキとクッキーをロシアンティーで味わい,持ち帰り用のラッピングもしてみんな大満足です。
最後のレッスンなので,クラスから愛子先生、尾﨑先生,お二人の助手さんにお花を渡しました。3年間の思いがこみ上げてきて涙,涙でしたが,とても素敵な時間でした。
一つのことをやり遂げるって素晴らしいですし,3年間培ってきたチームワークもすばらしいと思います。
愛子先生,尾﨑先生、3年間本当にお世話になりました。