morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
フードスタディコース

早朝から、調理室は準備に追われています。

いつもより食材がいっぱい!!

大きなすり鉢や木桶。 菊の花まであります。 (いつも授業に間に合うように準備してくださる助手さんに感謝!!)
汁物用のお出汁も昆布からとります。

 

 

 

 

 

 

 

 

使う道具類を全部出すだけでもかなり大変な作業。

今日のメインメニューは『ちらし寿司(秋のきのこ寿司)』

スーパーで ”ちらしずしの素” を買ってきて、ごはんに混ぜて、お好みの具材も加えれば簡単に作ることができます。

でも、そこはフードコースならでは、一から手作り。

酢めし用の甘酢はもちろん、中に入れる佃煮も自分たちで作ります。

これだけでも立派なおかずになります。
これも、おかず級の具材。
秋ですね~。(紅葉型で抜いた人参)
里芋は何になるのかな~?

 

 

 

 

 

 

 

とても手間がかかるので、お祝い事やお祭りの日に『ちらし寿司』が登場しますよね。

冷蔵庫やコンビニ、スーパーがない時代、こんなにたくさんの具材を一度に楽しめるご飯を食べることができるのは、特別なときだけなのは納得!!

何か特別なことがない限り、私もこんなに手間暇かけたメニューを作る気になれない・・・(笑)

つやつやのご飯になるよう、一生懸命に風を送ります。

 

 

 

 

 

 

 

コロナの影響で、いろんな楽しいイベントが中止になっているので、テーブルの上だけでも『お祭り』気分を味わいましょう!!

食べておいしい、見て楽しい『秋のごちそう』ができました。