morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
フードスタディコース

2学期の期末テストが終わり少し落ち着いた雰囲気の中、高校3年生のフードスタディコースの特別講座が行われました。外は真冬なみの寒さでしたが、食物第2実習室には16名の生徒たちのテキパキとした動きで、熱気を感じるほどでした。

今日作ったのは「シュークリーム」。もちろんフードスタディコースなので外側の生地から作っていきます。生地を作るための下準備として水とバターを混ぜて加熱します。沸騰してバターが溶けた時点で薄力粉を加えて混ぜなければなりませんが、その時に力が必要だったようで、暖房が効いている部屋の中なので汗をかきそうな生徒もいました。

生地を焼いている間に中に入れるクリーム作りです。その時に隠し味として使ったのがバニラビーンズ。とても細いバニラビーンズのさやを包丁で半分に割るのがとても難しそうでした。

そのようにして作ったクリームを焼きあがった生地にしぼり入れ、フルーツを飾って出来上がり。最後は自分の手で作ったシュークリームの試食会。テイクアウト用の容器に入れて持って帰る生徒もいました。私も1ついただきました。やはり手作りの力!とてもおいしくいただきました。

コロナの影響で例年と比べれば実習時間が少なかったようですが、それでも年間52時間の実習時間があったそうです。フードスタディコースの生徒たちはいろいろな物を作り上げ、確かな手ごたえを感じたと思います。料理を作ることはもちろんですが、生徒たちのテキパキとした動きには頭が下がります。次に何をしなければならないか、どのような動きをしなければならないか、ということを体で覚えているように感じられました。1年間で培ったノウハウを、今後の人生に役立てて下さいね。        高校3年花組 フードスタディコース担任 大喜多正仁

〇田中愛子先生のご指導のもと、シュークリーム作りのスタートです。

〇今日の材料。(フルーツばかり写してしまいました)

〇生地を作っています。

〇このようにして生地のために渦型を作っていきます。

〇中に入れるフルーツを切っています。

〇生地が焼きあがりました。

〇生地を半分に切り、クリームとフルーツを挟みこんでいきます。

〇出来上がりました!

〇いただきま~す!