morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
フードスタディコース

高校2年生の調理実習でしたが、今日が今年度の最終回でした。

また、今まで10年間に渡り、フードスタディコースの生徒に、実習を通じて、その技術だけではなく、その料理が生まれるまでの歴史、食と健康の大切さ、環境問題や社会が抱える問題についていろいろなことを教え続けてくださっていた田中愛子先生にとっても、樟蔭でのLast lessonの日となりました。

そんな区切りとなる日のスイーツメニューは『イチゴ大福』です。

添えてあるのは、フォークではなく『くろもじ』

 

 

 

 

 

 

 

今日も、イチゴ大福の作り方だけではなく、これから生徒一人一人がSDG’Sについて主体的に考え、動いていくことの大切さについての講義からスタートしました。

Last lessonの講義は熱い!!
生徒1人1人の様子をしっかりみながら進めます。

 

 

 

 

 

 

 

しっかりと勉強した後は、普段よりもいっそう『スイーツ』の甘さが心と体に染みわたり、幸福感で満たされます。

最後のデモンストレーション。
しっかり聞いて見て、作業工程を暗記中。

 

 

 

 

 

 

 

白あんを均等に分けてからスタート
柔らかくしたお餅は熱々・・・ヤケド注意。
見よう見まねで包みに挑戦中。

 

 

 

 

 

 

 

美味しいものを笑顔で食べること=健康な体と心を育てること=社会で活躍(貢献)する元気な女性を育てること=世界平和!!

コースのモットーである誰かを笑顔にするために『ひと手間かけてつくる』ことを、これからもみんなと楽しみながら続けていきたいと思います。

お世話になった先生方、本当にありがとうございました!!

コロナ渦での実習を再開した頃に漬け込んだ梅干しです
みんなで仲良く分けっこ中
紫蘇も忘れずに!!

 

 

 

 

 

 

 

手間をかけた分、絶対美味しい。
家族のためにみんなお持ち帰り容器持参。
自作の梅干しとともになんだか誇らしげ!!

 

 

 

 

 

 

 

生徒から・・・サプライズで田中先生へ色紙のプレゼント。
お世話になった先生方へ、みんな拍手で感謝の気持ちを伝えていました。
一生の思い出になりますね。

 

 

 

 

 

 

 

授業終わりのチャイムが鳴終えましたが・・・いつまでも先生を囲んでいたい・・・そんな気持ちが伝わります。