morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
フードスタディコース

高校2年生、2回目の実習メニューは『フレンチトースト』

硬くなってしまったパンをおいしく食べることができる、アイデア料理の1つですね。

パンに、卵と牛乳の液をたっぷりと吸い込ませてからバターで香ばしく焼くという、至ってシンプルな調理法ですが、盛り付け次第で素敵なスイーツに大変身。

盛り付けの配置、脇役の大切さを学ぶことができます。

小さな緑の葉っぱ(=ミント)がいい仕事していることがよくわかります。

このミントはキッチンガーデンで育てた(ほとんんど放置?!)したものです。

今日も、『Farm to  Table(body…笑)』実行できました。

先生の盛り付け例。
こちらは、イチゴをトッピング。
脇役の配置にこだわって盛り付け中。

 

 

 

 

 

 

 

ミントグリーンが全体の空気を引き締め。
ミントのあるなしで、雰囲気がずいぶん変わります。
採り立てのミント。
畑ですくすく育っています。