morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
フードスタディコース

本日は、納豆やお酢で有名な『ミツカン』さんの特別授業でした。

緊急事態宣言の影響で、レシピ考案や座学の授業ばっかりだったので朝からワクワクしていました。

まず初めに、『利き酒』ではなく『利き酢』に挑戦。

 

 

 

 

 

 

見た目や香り、甘さ、酸味の特徴、口に含んだ時のテクスチャーの違いなど、それぞれの『お酢』の性格についての説明を参考に、7種類を当てていきます。

答えをそれぞれのタブレットから入力。

今回使用したのは、この7種。

ずらっと並んだ…酢・ス・す・SU・?
見分けるポイントは、色の濃さと香りだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

全問正解はなかなか難しかったです。

試飲しすぎて口の中が酸っぱくなったので、最近発売されたばかりのスパークリングのジュースと、オリジナルのビネーガードリンクでお口直し。

『シャイニーフレグランス』という素敵な名前のドリンクで、世界一になったソムリエさんが考案されたとのこと。

もちろん、ノンアルコールです‼

フルーツのお酢(フルーティスシャルドネ)を緑茶とソーダで割ったという、とても斬新で爽やかなドリンクです。

 

 

 

 

 

 

これから暑くなる季節にはピッタリ。他にも、オリジナルのレシピを教えていただきました。

第二部は、お酢の歴史や効用、さまざまな利用法についての講義でした。

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、企業としての『ミツカン』さんの歴史もしっかり学びました。

 

 

 

 

 

 

将来、食に関わる仕事に就きたいと思っている生徒が多いので、みんな楽しそうでした。

興味のあることを学んでいる生徒の姿もSU(酢)TEKIです。