morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
フードスタディコース

探究授業でも座学や調べ学習が続いています。

外はとてもいい天気。

なので・・・みんなで畑に行ってから調べ学習するよ~とお昼休みに連絡して回って、5時間目を迎えました。

50分しかないので、畑で作業→ダッシュで着替え→パソコンルームに直行→という超ハードな時間になりました。

新じゃがを収穫できるとあって、休み時間が終わる前から体操服姿で、キッチンガーデンの前にほとんどの生徒が集合していました。

みんな、やる気満々です。

が・・・どこから手を付ければよいのか???な状態(笑)

茎をもって引っ張るだけじやアカンよ~
豪快・・・すぎる・・・ジャガイモに傷がついちゃうよ~

 

 

 

 

 

 

 

新ジャガは茎の真下ではなくて・・・
土を少しよけて、大体の位置を手の感触で確認してね
ほら、出てきました‼

 

 

 

 

 

 

 

 

手順を説明された後は、ジャンジャン収穫していきます。

場所によって、育ち具合や収穫数にかなりの違いがあります。

大小さまざま

 

 

 

 

 

 

 

 

全部の苗から均等に、たくさんの新じゃがを収穫できるようにするためには、色々な勉強が必要です。

農家さんが、日々工夫(苦労)しながら野菜を育てていることを実感できました。

本日は『Farm』での実践だったので、『Table』に並べるための新じゃが料理をつくることを宿題にしました。

樟蔭産直の『新じゃが』を、どういう風に変身させてくれるか、とても楽しみです。