morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
フードスタディコース

本日は≪特別講座DAY≫

午後の部に高校2年生は本格的道具を使って『生菓子』つくりに挑戦しました。

東大阪で60年以上の歴史を持つ『おほい堂』の職人さんに来ていただきました。

ベクトル・・・で指の動きを説明。
全テーブルを丁寧に回って教えてくださるので、とても分かりやすい。
お手本。こんな風になるように目指しますが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

あんこを練りきりで包んで形を作るのですが・・・これが、とっても難しくて。

粘土細工のようにはうまくいかない‼

最初は白い生地で何回も練習。
真剣になるとみんな無言になってしまいますね。
いよいよ本番。エアコンがきいている部屋なので、生地が乾燥しないうちに手早く形を作らないといけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

白いところをぼかすようになじませるのですが・・・
花びらの形は自分の指で作ります。だから、ひとりひとり微妙に形が違います。
三角のへらを当てる角度や強さを変化させて、色々なものを表現します。

 

 

 

 

 

 

 

和菓子は洋菓子と違ってシンプルなものが多いですが、シンプルなものほど作り手の技術とセンスが必要であることが、

今回の体験でよ~くわかりました。

職人さんの技って、すごいんです‼

これからは、ショーケースの中に並んでいる商品を見る目が変わりますね。

今日は1人4個作成しましたが、みんな試食もせず家族のために全部お土産として持ち帰っていました。

今夜の団らんの時間に、家族みんなで手作りの生菓子を楽しんでください。