morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
フードスタディコース

夏休みに入ると、特別行事以外コース生全員が集まることがほぼありません。

そこで問題になるのが、キッチンガーデンのお手入れをどうするか。

お天気が続くのはとてもうれしいのですが、作物のことを考えると雨もしっかり降ってほしい。

しかし、雨が降った後は、気温が高く日差しも強いので、作物だけでなく雑草もグングン成長。

ビフォー:たった一週間で草むら状態。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのまま放置していると雑草の方が背丈が高くなり、作物の光合成が邪魔されてしまいます。

学校があるときは『今日はみんなで草抜きしよう』と、コース生20人前後で畑に入れば、5分~10分くらいで作業完了。

でも、今日は私一人。作業効率は1/20。

気が付けば3時間が経過していました。

アフター:いつの間にか、ナスが大きくなっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今週は生徒が集合する行事が2回あるのでなんとか大丈夫そうですが、来週は志賀高原での合宿や学園休業日を挟むので心配です。

きっと、また一人で黙々と草抜き&水やりをしに来ていると思います。

作業は大変ですが、植え付けた作物が少しずつ、確実に成長していく様子を見れるのは楽しいですよ。

※このレポート見たコース生のみなさん。お当番の日以外も、人手を絶賛募集中‼(笑)

手前の緑のもこもこは落花生。黄色い花が咲いていました。
種から育てたミディートマト。36粒まいて、苗まで育ったのは18粒。 さらにその苗のうち9本が畑で成長中。種から収獲まではとても長い道のりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏を乗り越えれば実りの秋。

それまで、無事に成長するよう見守っていきます。