morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
フードスタディコース

去る、8/4(水)~8/6(金)の3日間、高校2年生と3年生のフードスタディコースの生徒たちが長野県に赴き、調理実習や牧場見学・桃農園訪問など、学校を離れての活動をしてきました。コロナ禍での宿泊行事でしたので、生徒たちの体調管理に注意しながらの実施となりました。

さまざまなプログラムを予定していましたが、メインは「メニュー開発コンテスト」。これは生徒たちが班に分かれ、それぞれの班で考えたメニューを調理するというプログラム。これだけでは日頃学校でも実施している調理実習と変わりありません。しかし、今回はコンテストということで、各班が作った料理をホテルの方が審査し、みごと1位になった班のメニューが、今年の冬、学生向けのメニューの参考として採用されるという内容です。自分たちが作った料理が、参考とはいえホテルのメニューの1つとしてラインアップされるなんて素敵な事ですね。

3日間にわたってのプログラムでしたので、写真を掲載して1日ごとに報告しようと思います。

まずは1日目(8/4:水)

学校集合・出発→バスで移動→ホテル到着後、アウトドアクッキング(パエリア・ダッチオーブン)

〇バスでの長旅お疲れさまでした。宿舎に到着。

〇早速アウトドアクッキングに取りかかります。まずは炭に火をつける方法から。

〇さてさて、どれから作ろうかな?

〇宿の方に、エビの処理の方法を教えてもらっています。それにしても、エビが大きい!

〇こちらは中に入れる材料を切っています。

〇先ほど習ったエビの処理。うまくいくかなぁ~。

〇パエリアの調理開始。まずはお米を入れて…。

〇その中に具材を入れて。う~ん、おいしそう。

〇こちらはダッチオーブン。こちらも大きな鶏肉とウィンナー。

〇まさしく「アウトドアクッキング」!

〇フルーツカットの練習です。切り方1つで全然違います。

〇完成!ちょっと焦げたかな?これもアウトドアクッキングならではです。

〇どうですか?このフルーツカットの妙技!

〇いただきま~す!