morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
フードスタディコース

先月に種をまいたダイコンが、順調に育っています。

スクスク成長し、植えた筋に沿って葉っぱの行列ができていました。

このままでは大きなダイコンを収穫できないので、思いきって間引きます。

残された苗に『頑張って大きくなあれ』のおまじないをかけたので、年明けには収穫の予定。

ちょうど、お鍋料理のおいしい季節なので楽しみですね。

畝の上が大渋滞。
30センチ間隔に残す苗を選んで・・・

 

 

 

 

 

 

 

こんなダイコン足なら・・・超スリム(笑)
抜いたものはお土産。さて、何を作るのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに大きく育てるために、コンポストで生ごみから堆肥作りにも挑戦中。

水分が多すぎたり、隙間が空いてたりするといろんな『虫さん』が寄ってきてしまいます。

そんな『虫さん』の餌になる前に、上手に発酵を進めて堆肥化させるためのコツを学びます。

できた堆肥を使えば、きっと立派なダイコンが収穫できることでしょう・・・多分(去年は可愛いサイズでした)

コツその1・・・十分に乾燥させること‼
コツその2・・・土をしっかりかぶせる‼