morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
国際教養コース

今回のブログでは、「ラビット講座」についてのお話をします。

ラビット講座とは、希望者対象に模試対策を中心とした発展的な学習をする内容の講座です。

現在は中学1年生の国際教養コース対象に英語と数学の2教科で実施しています。

普段の授業の内容をさらに深めたり、予習的な内容も扱っています。生徒の皆さんは、必死に頑張っているように思います。

ラビット講座の名前の由来はなんでしょう??

みなさんご存じの童話「うさぎとかめ」から名前をとっています。

うさぎのように先へ先へどんどん進んでいきます。もちろん、こつこつと努力を続けることも

とても重要です。現状を確認しながら、前へ進んでいってもらいたいです。

受験には大切な要素がいくつかあります。その中でも私が特に大切だと思っていることは「仲間」です。いっしょに頑張れる仲間がいるかどうか、これはとても重要なことです。一人でうさぎのように先へ行っていると自分を見失い、やる気を失い、いつか立ち止まってしまいます。仲間と切磋琢磨しながら走ると、最後までやり抜くことができると信じています。勉強に限らず、何事も仲間を大切にできる人になりましょう。

国際教養コース主任 八木 岳彦