morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
総合進学コース

12月12日(月)に身体表現コース(中学)・進学コース芸術身体専科(高校)の生徒を対象に

特別講座が実施されました。

 

表現系の生徒はOSK日本歌劇団のダンスレッスン、

競技系の生徒は履正社医療スポーツ専門学校の椙棟先生にトレーニング実技を指導していただきました。

 

今回は、その様子を写真と共にレポートしたいと思います。

 

まずは、トレーニング実技です。

トレーニングの基本は呼吸にあり。ということで、呼吸法の指導をしていただきました。

普段何気なく行っている息を吸うこと、吐くことを意識的に行うだけで立派なトレーニングになるのです。

 

これは腹圧を高めた状態で上からの圧迫に30秒間耐えるトレーニング・・・これがすごく辛いんです。

dsc03616dsc03624

先生の見本に習ってみんなでやってみます。「はあ~苦しい!」という声がいたるところから聞こえてきました。

 

次は、体幹&バランス力を鍛えるトレーニングです。

dsc03672 dsc03665

片足を地面につけずに体を前に倒したり、ひねったり・・・・・

バランスを崩し、足をついてしまいそうになっていましたが「すぐに諦めてしまうのではなくて、そこで耐えることが一番のトレーニングになる」ということを教えていただき、必死に耐えている姿が見られました。

 

続いて、ダンスレッスンです。

OSK日本歌劇団の「初級コース」のダンスを教えていただきました。

dsc03632 dsc03637 dsc03644 dsc03652

レッスンの一番最後には、教えていただいた振り付けをグループに分かれて、舞台で発表しました。

ダンスレッスン初参加の中学1年生は少し恥ずかしそうに踊っている印象でしたが、その他の学年はさすがです!!

堂々とした見事な発表でした。

 

最後に記念撮影です!!

トレーニング実技

img_2755

ダンスレッスン(中学生)

dsc03691

ダンスレッスン(高校生)

dsc03694

 

今回の経験がこれからのパフォーマンスに活かされることを期待したいと思います。

中学3年担任 青田