morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
看護系進学コース

コースのブログの更新がしばらく止まってしまい、申し訳ございません。

 

先日、高校二年生がハートランドしぎさん病院と看護学校で体験実習をさせていただきました。

本校では上記病院・看護学校にご協力いただき、看護体験実習を行っています。

 

実習は本格的です。

全員白衣を着て一日過ごします。

まず、看護学校にて副校長先生の講義を聞きます。

みんな真剣です。

中には必死にメモをとって聞いている生徒もいます。

看護師として必要な資質や心構えなどをお話いただきました。

 

次は看護学校で実際されている授業の体験です。

バイタルサインの授業。体温の正しい測り方や、脈拍の測り方を学びました。

足首にも脈拍測定をできる場所があるそうで、それをみんな試していました。

中にはお互い測りあっていた生徒も。

 

授業の後は昼食。

病院内にある食堂で、昼食をいただきます。

こちらの病院は、とても環境のよいところにあり、

食堂からの景色がきれいです。

実際にこちらの病院で勤務されている方や、看護学校の学生さんが召し上がっている食事と同じものをいただきます。

 

昼食後はまず看護学校にて、看護体験。

シュミレーター人形を使って、挿管の練習です。

 

こちらも人形をつかった体験。

この人形にはコンピューターが内蔵されており、いろんな場合の心音や肺の音を聞くことが

できます。

 

毎年人気があるのが、新生児の体験。

赤ちゃんの人形を使い、服を着せて抱っこする練習です。

学生さんの説明をよく聞いて、練習。

本校には「助産師」や「保健師」を志望している生徒も多く、実際の赤ちゃんの重さを体験

できるこの実習はとても好評です。

 

他にも血圧測定や、聴診体験などもあります。

包帯や注射などもあります。

看護学校の学生さんも、忙しい授業の合間を縫って、本校生徒の実習にご協力いただいています。

 

まだまだありますが、続きは②でご紹介いたします。

 

 

看護系進学コース

中西 宏実