morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
看護系進学コース

こんにちは、3年秋組担任の水田です。

今週は期末試験1週間前に入ると同時に、3年生は高校生として授業を受けることのできる最後の週でもあります。

そして昨日は最後のフリーのHRでした。HRでは12月に予定している看護コース行事「受験体験報告会」に向けた準備を行いました。「受験体験報告会」とは、高3生が同じ看護コースの後輩である1,2年生に向けて、それぞれが体験した受験について語るというものです。

この2学期には、秋組28名全員がそれぞれに入試を体験してまいりました。

夏休み明けから教室は受験モードになりました。

お守りと日々変わる生徒からのお菓子のお供え。

そして先生方からの激励のメッセージ。

たくさんの人に支えられながら、生徒それぞれの努力が実り、現在28人中、23名の生徒の進路が決定しています。ここで一部進学先をご紹介させていただきます。

奈良学園大学(看護)/千里金蘭大学(看護)/宝塚大学(看護)/京都看護大学(看護)/森ノ宮医療大学(臨床検査)/関西医療大学(臨床検査)/四條畷学園大学(看護・作業)/太成学院大学(看護)/白鳳短期大学(看護・理学)/大阪信愛学院短期大学(看護)/大阪歯科大学(口腔)/大阪病院附属看護専門学校 など

どんなことを頑張って今の進路をつかむことができたのか、受験に向けてやっておくべきことはなにか。後輩たちが「聞いてよかった」、「参考になった」と言ってもらえるような取り組みになるよう頑張りましょう!

そして最後の1人まで夢を追いかけられるよう、クラス一丸となって支えていきましょう!

(先週のHRドッジボールより)