morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv

”本入試と同じ雰囲気の中で、本入試と同じ傾向・形式の問題にチャレンジできます”として、11月20日本年度2回目の樟蔭中学校プレテストを行いました。早朝から多くの参加者が来校され、受験者はプレテストに、保護者の皆様はテストが終わるまで、中学校の説明会にご参加いただきました。

説明会では、「樟蔭の英語教育について」「卒業生に聞く」などについて、中高の生徒たちが活躍してくれました。

「樟蔭の英語教育について」では、本校NETのクレイグ先生による国際教養コースの説明の後、中学校2年生の2人が学校行事と部活動について流暢な英語のスピーチで紹介し、まとめには中3生2人が中学校3年間で心に残ったことを英語による掛け合いで楽しく伝えてくれました。

「卒業生に聞く」では、樟蔭中学校を卒業して現在樟蔭高校2年生の7人が、樟蔭中学校を志願した理由や樟蔭中学校の良いところ、各コースの特徴、また今後の目標などについて熱く語ってくれました。お話だけではなく、ダンスやバトンの演技、総合進学コースで第2外国語として学んだドイツ語による自己紹介、児童教育コースで作成したエプロン、看護系進学コースの象徴の聴診器などを用いて、それぞれ工夫を凝らした説明を行い、参加された皆様からは大きな拍手をいただきました。生徒たちのスピーチや説明は期待以上のもので、私自身も改めて生徒たちのパワーと成長を感じさせてもらいました。

本校入学ご希望の方、お知りになりたい方は、ご説明や個別相談もさせていただけます。HPからのお申し込み、または本校入試部にご連絡ください。お待ちしております。

中学校副校長 小嶋信男