morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv

長かった1学期が終わり、ここ2,3日校内が静かに感じられます。
振り返ってみると、中1オリエンテーション合宿、中2コース別合宿、そして中3修学旅行と各学年の大きな行事が無事終わり、それぞれの学年で大きな成長がありました。
学習においては、普段の授業への取り組みはもちろんのこと、自学自習サポートのためのステディサプリの活用において、1学期の平均アクティブ率(レッスンを実施した人数率)が中1で77.9%、中2で81.6%、77.9%と、ステディサプリを導入している学校の中でもとても高い活用率であると本校担当の方からほめていただきました。
部活動では、書道部が第45回ふれあい書道展において、高校生2人と中学生2人が特選に、2022年度サンケイジュニア書道コンクールで中学生3人が秀作にそれぞれ選ばれました。また、中学ソフトテニス部は、中学1年生2人が令和4年度東大阪市市民大会で優勝、中学3年生2人が準優勝、第3位も中学3年生2人がとり、1,2,3位とも本校独占することとなりました。さらに、第58回中河内中学校春季大会で団体として優勝、併せて中学1年生ペアが優勝、中学3年生ペアが準優勝となりました。中学バスケットボールは、春季中河内大会、東大阪市民大会とも優勝し。本日7月26日に第76回大阪中学校選手権大会でDブロック優勝、大阪府ベスト4入りをかけて試合に挑んでいます。中学校ソフトボール部は第47回中河内地区春季ソフトボール大会で第3位、第74回中河内地区中学校優勝ソフトボール大会で第3位、加えて第44回大阪私立中学校ソフトボール選手権大会で第3位になりました。新体操部は大阪中学校選手権大会兼近畿予選大会で中学3年生、2年生のチームが団体3位になりました。それぞれの部とも高校生も良い成績を上げています。

さらに、放課後の学習等においても、樟蔭国際学習センター(SILC)で英語学習や英会話、韓国語会話などのため、5月は中学生8人が延べ21回、6月には中学生19人が延べ53回、学習等をしています。これとは別に、6月に開催されたSILC韓国語講座の入門コースに中学1年生4人、中学2年生2人が参加しました。また、英語科教員による英検講座にも多数参加しており、高校2年生修了レベルとされる英検準2級にも中学2年生2人、中学1年生4人が挑んでいます。10月から12月に実施予定のニュージーランド短期留学には、中学3年生6人が参加予定となっています。

新型コロナウイルス感染症や熱中症など、心配なことも多いですが、中学生たちはそれぞれ自分の興味・関心により様々なことにチャレンジしてくれています。彼女たちの一層の成長を期待します。

 中学校副校長 小嶋信男