morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
中学クラブ

去る10月23日(日)に、天理の大国見山に登ってきました。

近鉄天理駅からまずは石上神宮へ。歴史のあるとても風情豊かな神社を通り抜けて、1つ目の目的地「桃尾の滝」へ。桃尾の滝は「古今和歌集」にも詠まれている、落差23mの滝です。周りには石仏がたくさんあり、行場にもなっている滝です。

その滝を超えていよいよ大国見山へ。滝まではのんびりとした道でしたが、滝を過ぎたところから急な坂が続き、頂上まで辛抱の連続。気温も上がり、汗をかきかき頂上へ。標高500mの頂上からは、天理の町が一望でき、疲れが一気に吹き飛びました。

頂上での昼食を終え、行きとは違った道でひたすら天理駅へ。後半はまたのどかな道が続き、しりとりをしながらのんびりと歩きました。

これからハイキングや登山にぴったりの季節。11月はどこに行こうかな?

 

スタートの天理駅です。

img_6944

石上神宮。鶏がたくさんいました。

img_6946

桃尾の滝。行場の独特な雰囲気がありました。

img_6960

頂上付近には大きな石がゴロゴロ‥。

img_6962

頂上からの景色。天理の町が一望です。

img_6964

頂上で記念写真。

img_6968

頂上付近は急な坂が続きました。

img_6972