morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
ワンダーフォーゲル部

4月、5月と立て続けに報告させていただきましたが、やっと平常通りの報告ができるようになりました。

6月は4日の日曜日に、登山というよりもハイキングを楽しんできました。というのも、1年生2人が「体験」ということでこのハイキングに初めて参加したからです。その1年生を歓迎する意味を込めたプログラムとなりました。

近鉄南大阪線の上ノ太子駅に降り立った私たちは、こんなに駅前に何もない所があるのか!と思うほど、何もない所でした。しかしこの辺りはブドウの名産地。ブドウ畑のビニールハウスが太陽に照らされて輝いていました。まだまだ粒の小さいものもあれば、もうすでに色づき始めたものもあり、見ているうちに「ブドウ狩り」にプログラムを変更したい気になりましたが、そこはガマンガマン。

歩いているときに気がついたのですが、小さな町のそこかしこに法被姿の人が立っておられ、何かあるのかな?と興味津々歩いていると、途中の神社で年に1回の神事が行われていました。それは矢を放ち邪気を払うという神事で、境内には張り詰めた空気が流れていました。少し勉強した気持ちになりました。

さあ、そこからは聖徳太子のお墓がある叡福寺へ。歴史街道の道標を頼りにアスファルトの道を歩きました。

叡福寺は、それはそれは立派なお寺で、広々とした境内の隅々まで掃除が行き届き、参拝者は多くはありませんでしたが、それがまたお寺の風格を立派に感じさせました。そのお寺の奥にあるのが聖徳太子のお墓。ここもきれいに掃除され、とても立派なお墓でした。

さて、私たちはお寺の横の広々とした公園でお弁当タイム。遊具など何もない公園でしたが、すぐに鬼ごっこが始まり、まあ元気に走り回っていました(私も誘われましたが、体力に自信がなく横で見ていました)。

公園にいること約1時間30分。鬼ごっこを満喫していざゴールの上ノ太子駅へ。生徒たちはまたまた恒例のご褒美を期待していたみたいですが、今回は本当に何もない所で、残念ながらそのまま電車に乗って帰りました。

〇スタートの上ノ太子駅です。駅前はロータリー以外何もありません。1年生初参加!

〇歴史街道を歩きます。

〇霊験あらたかな神事を見ました。

〇お昼を食べた公園にあった、17条憲法の名文「和を以て貴しとなし…」

〇ここが聖徳太子のお墓です。

〇遊具はありませんが、とても楽しく時間を過ごせました。

〇「鬼だれ?」

〇ちょっと一休み…。