morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
ワンダーフォーゲル部

寒いが続きますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

さて、樟蔭中学ワンダーフォーゲルクラブ(略称:ワンゲルクラブ)も今年の活動をすでに始めています。

1月は「山の辺の道」を歩いてきました。山の辺の道は桜井市から奈良市まで続く、「記紀」や「万葉集」に出てくる旧跡がある、いにしえの道です。今回は桜井市から天理市までの約16キロを歩きました。高低差はさほどありませんが、16キロという距離はなかなか歩きごたえがありました。

スタートの近鉄桜井駅前です。さあ、16キロの旅の始まりです。

史跡の説明を読んでいます。ワンゲルクラブの活動には「学習」も含まれるのです!

大神神社。ご神体は三輪山という山です。戌年の絵馬が大きい!

桧原神社。後ろの鳥居‥3つの鳥居が合体した「三ツ鳥居」。非常に珍しいです。

お昼を食べた「トレイル青垣」。リニューアルオープンして、とてもきれいになっていました。ちなみに

生徒たちは焼きマシュマロを作っていました。

石上神宮。ここは境内に鶏が放し飼いにしてあります。あちらこちらで「コケコッコ~」

石上神宮のお社です。さあ、ゴールの天理駅まであとひと踏ん張り!

天理駅前にはちょっとした遊ぶところができていて、生徒たちは長い距離を歩いてきたにもかかわらず童心にかえって遊んでいました。